新・女将のたわ言

小料理くに 東京都練馬区東大泉2-11-26 西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩10分

m(_ _)m

ただいま携帯メールによる記事投稿ができない状態です。

復旧まで時間がかかっているようです…
スポンサーサイト

約束は易く、実行は難し

200909281114.jpg
今朝もSさんは、通院前に庭の仙人草を持ってきて下さった。

お店に飾る花は、珍しい物だけは、わたくしが、持ってくるわよ!の約束を守って下さり

せっせとお持ち戴いて頭が下がります。

私自身はと言いますと、思っていても実行に移してない気掛かりがあります。

いつも私を変わる事なく気遣ってくれてる友人が

誕生日であり、定年退職であり、還暦である。

何をしたら喜ぶかな?と、考え始めて1ヶ月が経つ。

落ち着いたら二人で旅にでも行こうかな!

これも、実行に至ってない。

約束は易く、実行は難し

多分、彼女は、何も要らないよ!と、言うんだろうなぁー

何の見返りを求めない友人に、どんな誠意で応えたらいいのか!

思案中です。

Sさんから頂戴した花々を見ながら…

枯山水ではないですが…

200909261350.jpg
Sさんが、いち押しの葉物は、

虫の食った枯れた葉と実のひと枝です。

風流さがSさんのセンスの良さをうかがわせます。

いつも、有難うございます。

水引草

200909261350.jpg
赤と白の水引草だけ備前焼の器に挿しました。

くまでの下に紅白の水引草とは、いいですねー。

S 邸のお庭から

200909261340.jpg
ランチが終わり、愛車で飛び立ったのは

Sさんのお宅!

赤と白の水引草を頂けるとの事。

またまた見たこと聞いたことの無い花でした。

花鋏を持って待っていて下さり、二人で蚊に刺されながら花*花を鑑賞して帰ってきました。

これも、あれも持っていきなさいと沢山頂き、

喜び勇んで店に着いた時は、

水引草と紫式部しか名前が思い出せません。

取り敢えず全部まとめて徳利型の骨董の花器に挿してみました。