新・女将のたわ言

小料理くに 東京都練馬区東大泉2-11-26 西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩10分

とこぶしの松かさ煮


ただいま、トコブシに一個ずつ塩をふって、
新品のたわしで磨き洗いました。
殻と身の間に貝はずしを差し込み軽く回し身をはずす。
その後、ワタと口をとり表面に包丁目を入れるのですが、
寿司屋時代の頃は見ているだけでした。
トコブシより大きなアワビが動いていました。
今はトコブシの仕込みで、一個ずつ磨きながら、松がさ煮に入ります。
スポンサーサイト