新・女将のたわ言

小料理くに 東京都練馬区東大泉2-11-26 西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩10分

やまぶきの煮物


ヤマブキを塩で板摺してから
お湯の中で3~4分湯がきます。
今回のやまぶきは、従兄から頂いたフキですが、
少々細めなので、フキの皮をむくのも沢山の量です。

ここまできますと、
後は茅の舎「かやのや」の濃いだしを作り
「株 浜佐」の 干しエビ(桜えび)
と一緒にヤマブキを入れて

「エビとフキの煮物」ができました。
スポンサーサイト